大会要項

埼玉県高等学校体育連盟サッカー専門部 公式戦の大会要項をご案内しています。

高校サッカー関東大会 埼玉県予選

参加校

32チーム
※関東プリンスリーグの出場チームが今大会を辞退する場合はそのチーム数を減じた出場チーム数で行う(支部の代表枠の変更なし)

各支部新人大会上位の24チーム(東5・西7・南7・北5)
平成26年度全国高等学校サッカー選手権県予選ベスト8進出の8チーム

試合時間

80分 延長20分 PK方式

その他

上位2チームが埼玉県代表として本大会(東京都)に出場
埼玉県代表の2チームは、学校総体兼高校総体埼玉県予選の3回戦より出場
ベスト4の2チームは、学校総体兼高校総体埼玉県予選の2回戦より出場
ベスト8の4チームは、学校総体兼高校総体埼玉県予選の1回戦より出場

日程・組み合わせ

日程・組合表の確認・ダウンロードはこちらpdf日程・組合表(サイズ:350KB)

学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会 埼玉県予選

参加校

53チーム

Sリーグ参加校28チーム
プリンスリーグ関東出場チーム
関東大会県予選ベスト8のチーム
各支部代表22チーム(東5・西7・南6・北4)

試合時間

80分 延長20分 PK方式

その他

上位2チームが埼玉県代表として本大会(兵庫県)に出場
プリンスリーグ関東に出場するチーム及び関東大会出場チームは、3回戦より出場
関東大会県予選のベスト4のチームは、2回戦より出場
関東大会県予選のベスト8のチームは、1回戦より出場
本大会のベスト8のチームは、全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会決勝トーナメントから出場する

日程・組み合わせ

日程・組合表の確認・ダウンロードはこちらpdf日程・組合表(サイズ:350KB)

全国高等学校サッカー選手権大会 兼 埼玉県高校選手権 1次予選

参加校

150チーム(H26年度)
出場チームを23のブロックに分けてのトーナメント方式 ※高校総体県予選の結果によって変動する

プリンスリーグ関東出場のチームとSリーグ参加校28チーム 及び 学校総合体育大会兼高校総体予選ベスト8のチームを除く全ての高校県高体連に参加を認められた学校教育法第1条以外の学校

試合時間

80分 延長20分 PK方式

その他

各ブロックの代表チームは全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会決勝トーナメントに出場

日程・組み合わせ

日程・組合表の確認・ダウンロードはこちらpdf日程・組合表(サイズ:182KB)

全国高等学校サッカー選手権大会 兼 埼玉県高校選手権 決勝トーナメント

参加校

52チーム ※高校総体県予選の結果によって変動する

試合時間

80分 延長20分 PK方式

その他

優勝チームは本大会に出場
高校総体埼玉県代表2チームは、ラウンド16から出場
総体県予選のベスト8以上の6チームは、2回戦より出場
シード権のないSリーグ(プリンスリーグ関東も含む)チームは、1回戦より出場
決勝トーナメントベスト8は、新人大会に出場
ベスト8以外のチームは各支部新人大会に出場

日程・組み合わせ

日程・組合表の確認・ダウンロードはこちらpdf日程・組合表(サイズ:213KB)

埼玉県高等学校サッカー新人大会 県新人大会

参加校

16チーム

全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会ベスト8のチーム
各支部新人大会兼関東大会予選の上位2チーム

試合時間

80分 延長20分 PK方式

その他

全ての出場チームが次年度の関東大会県予選に出場

日程・組み合わせ

日程・組合表の確認・ダウンロードはこちらpdf日程・組合表(サイズ:68KB)

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017埼玉県リーグ

日程(予定)

4月~12月までとし、既存の大会日程を考慮して実施する
前期:①4/8,9 ②5/3 ③5/5 ④5/7 ⑤5/13,14 ⑥5/20,21 ⑦5/27,28 ⑧7/8,9 ⑨7/15,16,17
後期:⑩8/20 ⑪8/24 ⑫8/27,28 ⑬9/2,3 ⑭9/9,10 ⑮9/16,17,18 ⑯S1:10/7,8 S2:9/23,24
⑰S1:11/25,26 S2:10/7,8 ⑱S1:12/4 S2:11/25
※日程詳細は、後日掲載される日程表をご覧下さい

予備日:
S2順位決定戦:12/2(土)、12/3(日)
閉会式:12/12(火)

競技方法

試合時間 90分、延長なし(ハーフタイムのインターバル:15分)
(財)日本サッカー協会の競技規則による
交代人数は、試合開始前に提出された11名の交代要員のうち、5名を限度とする

警告・退場による出場停止処分について

  1. 本大会で累積された警告が3回となった選手は、自動的に本大会の次戦の試合において出場できない。
  2. 同一試合で警告2回による退場を命じられた選手は、自動的に本大会の次戦の試合において出場停止となる。
  3. 上記1・2の行為を重ねて行った場合は、最低2試合の出場停止となる。
  4. 退場を命ぜられた選手は、自動的に本大会の次戦の試合において出場停止となる。

1~4については異なるレベルのリーグ戦や連盟大会では、出場停止処分を消化しない。

会場 原則として学校会場で実施する
時間 1日2~3試合を原則とし、第1試合:10:00~、第2試合:12:00~、第3試合:14:00~とする。なお、最終節は各リーグの時間をそろえて実施する。
順位決定 ①勝点(勝:3、分け:1 負:0) ②得失点差 ③総得点 ④当該チーム間の対戦成績 ⑤フェアプレーポイント ⑥抽選

次年度の入れ替えについて

<昇格>
・S1リーグ1位チームは、上部リーグである「プリンスリーグ」への参入戦出場資格を獲得し、参入戦で勝利した場合、次年度「プリンスリーグ」の出場資格を得る。
・S2リーグ最終順位上位3チームは、次年度上部リーグである「S1リーグ」に昇格する。
・各支部リーグからS2リーグへの昇格は6チームとし、各支部リーグ1位は自動昇格、2位チームは参入戦出場資格を獲得し、参入戦で勝利した場合、次年度「S2リーグ」に昇格する。
・複数エントリーチームの昇格は1stチームを基準とし、上記①~④で昇格権を有しても昇格できない場合もある。
・各支部リーグ2ndチームが昇格できず、決められた昇格数に満たない場合は、各支部リーグの2位から昇格を決め、それにも満たない場合に3位以下順次昇格権を有することができる。
<降格>
・各リーグ最終順位に応じ下位チームは、次年度は直近下部リーグへ降格する。
・各リーグの降格チーム数は、上部リーグからの降格数により変動する。
・複数エントリーチームは1stチームが降格してリーグが重複する場合は、2ndチームはリーグの順位に関係なく下位リーグに降格する。


Sリーグ出場チームは総体予選、選手権予選について、シード権を有する(県大会・決勝トーナメントより参加)

2017年度 U-16埼玉県サッカーリーグ

日程(予定)

1部リーグ:6月~11月30日(木)
2部リーグ:6月~11月18日(土)
2部リーグ最終順位決定戦:原則として11月25日または26日に行う
参入戦:1部リーグ参入戦…12月16日または17日に行う
    2部リーグ参入戦…次年度5月、U-16で行う

競技方法

試合時間 80分 延長なし(ハーフタイムのインターバル:10分)
(財)日本サッカー協会の競技規則による
交代人数は、試合開始前に提出された交代要員(無制限)のうち、6名を限度とする

警告・退場による出場停止処分について

  1. 本リーグにおいて累積2回の警告を受けた者は次の1試合に出場することができない
  2. 退場を命ぜられた選手の処置については、ユースリーグ規律委員会で決定する

1・2については高体連の大会やU-18リーグとはリンクしないが、重大な事項が発生した場合には、その処置について埼玉県サッカー協会2種規律委員会で検討する

会場 学校会場を基本とする
時間 当該チームの話し合いで決定する
順位決定 ①勝ち点(勝:3、分け:1 負:0) ②得失点差 ③総得点 ④直接対決の勝者 ⑤抽選
参加資格 日本サッカー協会に加盟または準加盟しているチームのU-16の選手(早生まれの2年生の出場可)

次年度の入れ替えについて

<昇格>
・2部リーグ最終順位上位2チームは、次年度上部リーグである1部リーグへ自動昇格する。
・2部リーグ最終順位3位・4位チームは、参入戦出場資格を獲得し、参入戦で勝利した場合、次年度1部リーグへ昇格する。
・各支部リーグ1位・2位チームは、2部リーグ参入戦出場資格を獲得し、参入戦で勝利した場合、次年度2部リーグへ昇格する。
<降格>
・1部リーグ最終順位下位2チームは、2部リーグへ自動降格する。

Sリーグ出場チームは総体予選、選手権予選について、シード権を有する(県大会・決勝トーナメントより参加)

参入戦

競技方法
・(財)日本サッカー協会の競技規則による
試合時間
・80分(ハーフタイムのインターバル:10分)同点の場合は延長20分 さらにPK方式で決する
・1部リーグ最終順位8位・9位チームは、2部リーグ最終順位3位・4位チームと参入戦を行う。
・2部リーグ最終順位下位8チームは各支部リーグ1位・2位と参入戦を行う。
会 場
・学校会場を基本とする

PAGE TOP